刃物を使わないネイルケア 〜ガラスの爪やすり

ガラスの爪やすりでネイルケア

こんにちは。
デザイン部のSと申します。
全ての都道府県で新型コロナウィルスの緊急事態宣言が解除され、
各制限などについても段階的に緩和していく流れとなりました。
再びステイホームにならないためにも引き続き人と人との距離を確保しつつ
「三つの密」「マスクの着用」「手洗いの徹底」を意識した
〈新しい生活様式〉に慣れていく事が大切ですね。
ステイホーム中は何かと不自由ではありましたが、私は日頃なかなかやりたくても出来なかった断捨離や映画鑑賞などをして過ごしていました。
中にはたっぷりとボディケアの時間を持たれた方もおられたかと思います。
弊社に「ガラスの爪やすり」というネイルケア商品があります。
刃物を使わずに安心して爪のお手入れができるので、介護をされる方にオススメしている商品です。
爪の頭を丸く切るのは深爪や巻き爪の危険が伴うので、頭を真っ直ぐにしたカドカドしない四角形の「スクエアオフ」という形状に整えるのが基本です。
深爪にはならない短めの長さで整えられたスクエアオフは強度が高い・衝撃に強い・引っかかりにくいというメリットがあります。
オシャレ目線でも、スクエアオフは優しい印象を与える形状で、爪を長く見せてくれる効果もあり、カラーを乗せる面積もあるのでネイルアートが映える定番の形なのだそうです。
人の身体は爪のお陰で手の指先には力が入り、足は踏ん張れるのだそうです。
爪の役割は結構大きいですね、しっかりとケアしましょう。

「ガラスの爪やすり」を使ってスクエアオフに整えてみてください。
 ※ 注意・結構削れるので、削りすぎにはご注意ください。
介護用にはもちろん、普段使いのネイルケアにもとても使いやすいですよ。
手元は他人から意外と見られている部分ですので、伸び過ぎて不衛生だったり、折れてボロボロになる前に、サッと取り出してお使いいただきたい一品です。
ソフトケース付きで場所も取らないので、バッグに入れて手軽に持ち歩きもできます。

 ⇒ Always Shopはこちら