口腔粘膜ケアブラシ モフティ

  • スライド1
  • スライド2
  • スライド3
  • スライド4
  • スライド5
  • スライド1
  • スライド2
  • スライド3
  • スライド4
  • スライド5

~ 「誤嚥性肺炎」「口腔の乾燥」「口腔機能の低下」を予防するために ~

口腔粘膜をやさしく刷掃する「口腔粘膜ケアブラシ」

年々増え続ける高齢者の誤嚥性肺炎によるリスクを少しでも軽減できればと「歯の無い方の歯茎や頬の内側などの口腔内ケアを主目的としたアイテム」としての開発を鹿児島大学と共同研究して完成したのが『口腔粘膜ケアブラシ モフティ』です。
一見すると歯ブラシに見えるモフティですが、その用途は口腔粘膜をやさしく刷掃する「口腔粘膜ケアブラシ」です。

一般的な「歯ブラシ」の形状が口中に運ぶ事に抵抗が少ないため、違和感なくお使いいただけるよう試作を繰り返し、やさしい肌触り感と水分の保持→リリースの良さを出しました。

・毛の穴のサイズを標準より約2倍も大きく設計
・ひとつの穴には約3倍量のブラシを植毛

たっぷりと植毛されたやわらかい毛が水分をたっぷりと含み、口腔内をやさしく清掃できます。

唾液の分泌を促したり舌・口唇・頬などの機能を賦活するための機能的口腔ケアに。

柄の材質 ポリプロピレン(PP)
毛の材質 ポリブチレンテレフタレート樹脂(PBT)
毛の硬さ やわらかめ
耐熱温度 80℃

カラー:グリーン

【モフティ使用動画】

 

 

口腔粘膜を傷つけにくいやわらかな毛をたっぷりと使用した
『口腔粘膜ケアブラシ モフティ』

口蓋・粘膜・喪失歯の多い歯槽堤・残根のある高齢者の顎堤・無歯顎・コーピング部分・周術期患者の口腔ケア などに
※顎堤などに付着した入れ歯安定剤の除去にもやさしくご使用頂けます。

 

口腔粘膜ケアブラシ モフティ の全長サイズと毛の長さ

 

 

継続的な口腔ケアを行うことで

1. 自立高齢者が要介護状態になることをできる限り防ぐこと

2. 要介護高齢者が状態を悪化させないこと

などが期待できます。

 

☆ 誤嚥性肺炎の予防にも、口腔内を清潔に保つための口腔粘膜や舌に対する継続的な口腔ケアが必要です。

 

 

・毎日の口腔清掃をたっぷり植毛されたやさしい毛束でブラッシング

口腔粘膜ケアブラシモフティのたっぷり植毛されたやさしい毛束

 

 

・もふもふの筆のようなやわらかい毛束が水分をたっぷりと含み、お口の中を潤しながらやさしく拭うように刷掃

口腔粘膜ケアブラシモフティの毛束は水分をたっぷりと含みお口の中を潤しながら刷掃

 

 

・ハンドルのくびれの形状は持ちやすく、置いた時にもブラシヘッドが下に着かず衛生的

口腔粘膜ケアブラシモフティは置いた時にブラシヘッドが下に着かない設計で衛生的

 

【使用方法】

●ブラシを水に濡らしてご使用ください。
●義歯をお使いの方は外してからご使用ください。
●口腔内を傷つける原因にもなりますので力を掛けずに優しくブラッシングしてください。
●痂皮や粘膜の汚れはふやかしながら優しく拭き取るようにご使用ください。
●使用後は流水でよく洗い流し水を切って風通しのよいところに保管してください。

【使用上の注意】

●歯面の清掃のみを目的とした用途では使用しないでください。
●口腔内が乾燥している時は口腔用リンスやジェルなどを使用し十分保湿をしてからご使用ください。
●口内炎や腫れなど口内に異常がある箇所には使用しないでください。
●塩素系殺菌剤・漂白剤・熱湯などへは浸漬しないでください。
●劣化でブラシが固くなる前に、使い始めてから1ヶ月を目処に新しいものに交換してください。