吸引歯ブラシ キューテクト

  • スライド1
  • スライド2
  • スライド3
  • スライド4
  • スライド5
  • スライド1
  • スライド2
  • スライド3
  • スライド4
  • スライド5

吸引口から唾液や汚れを吸い込み誤嚥を防ぎながら口腔ケアする
小さいヘッドの歯ブラシ

障がいにより思い通りに歯みがきができない子どもたちがいる事を知り、
少しでも快適に歯みがきができるようにしたいと強く感じ、キューテクトの開発を
鹿児島大学病院小児歯科と共同研究で行いました。
口腔の奥の方や舌・口蓋側に歯ブラシを挿入したり、障がいのある子どもや障がい
により生じた叢生歯列に使用したりすることを想定して、

・ヘッド部やネック部ができるだけ大きく・厚くならないように

・吸引カテーテルの露出を無くし歯ブラシの持ち手内に通気を確保する事

を念頭に置き設計しました。

原料樹脂 耐熱温度
柄部 ABS樹脂  80℃
毛部 ナイロン  80℃
ジョイント部 シリコーンゴム 160℃

※ 吸引カテーテルは付属しておりません

 

サイズ:Sサイズ・Lサイズ
カラー:3色(グリーン・ピンク・イエロー)
毛の硬さ:やわらかめ(5mil)
対応可能な吸引カテーテルサイズ:8Fr~12Fr

【キューテクト接続方法】

 

 

 

【キューテクト使用動画】

 

 

 

サイズ別寸法

 

全長(ジョイント含まず)

 

ヘッドのサイズ

 

毛の長さ

 

 

・小さいヘッドで開きにくい口内や狭い口内も磨きやすい

・ブラッシングと同時に吸引しながら誤嚥を防ぎやさしく歯みがきができる

・吸引カテーテル(8Fr〜12Fr)を使用し吸引器に接続するだけで使える

※ 吸引カテーテルは付属しておりません

 

吸引器と接続する事でブラッシングと同時に口の中の余分な水分などを吸引し、
お子様からお年寄りまで幅広い世代で誤嚥を防ぎながらやさしく歯みがきができます。

 

 

 


●吸引歯ブラシを袋から取り出し、吸引器に接続してください。

●ブラシをコップの水に浸し毛先に水を含ませてから口腔ケアを行ってください。

●唾液の溜まりやすいお口の奥は歯ブラシの先端部から吸うと吸引しやすいです。

●高温殺菌はできません。

 

洗浄などで再度接続される場合、ジョイントの接続方向には十分ご注意ください